Albanyでの ほのぼのライフ。

女子大生が1年休学して西オーストラリアの学校で10ヶ月働く話。

オーストラリアで充実ライフ始めました。

はじめまして!東京出身島育ちの美穂です。

東京の森にある女子大学学芸学部英文学科2年次を終えたところで丸々一年休学をして、ワーホリビザを取得して、西オーストラリア州のアルバニーにあるGSGというK-12の学校の日本語クラスのアシスタントとして毎日働いています。

これから日記やオーストラリアの色々なことを書いていこうと思います😊

 

----------------------キリトリ----------------------------

オーストラリアに着いたのは2月17日。

成田→メルボルン→パース

交通費も生活費も何もかも親に払ってもらってる身分で快適さを求めることは言語道断。安さが1番。

ということでジェットスターで来ました😂 

パースでは1泊、オーストラリア人のお友達のおうちに泊めてもらって、フリーマントルを満喫 ❗️

f:id:a15298km:20170303113317j:plain

ここは友達の家近くのマーケット!野菜フルーツ、スイーツ、インド料理、ラーメンまでいろんなものが売られています。比較的オーストラリアは野菜、フルーツが安いですね~

この日、FREO(=フリーマントルの略)は30度超えていて、暑すぎて

I'm melting...

とかつぶやいたら、友達がビーチに連れて行ってくれました(*´∀`*)

f:id:a15298km:20170303113858j:plain

 水が冷たくて気持ちよかったですヽ(*´∀`)ノ

ここで、、

近くで泳いでた大きいおばさんが紫色の水着を着ていて思わず、ナスを想像してしまいました、、、なんて自分は失礼なんだろう、、と思いましたが、やはり日本人って自分も他人の容姿を気にする傾向にあるじゃないですか。

でもオーストラリアの人は誰も他人なんか気にしません。好きなものを着る。もしジーンズの上にお腹のお肉が乗っかっていても隠さずにピチピチのTシャツを着る。細いとか太いとかをあまり気にしないんだろうとおもいました。なんだかここにいたら「デブだと思われたくないから痩せよう」みたいな精神的ストレスがなくていいなと思いました。オーストリア人の自分の人生を楽しもうっていう考え方が大好きです。

 で、話がそれましたが、夕方はまた別のビーチに行ってサンセットをみました!

最高に優雅で幸せな時間を過ごすことができました。手前が友達の彼氏で、奥が私です。

これからこんな自然が綺麗なところで12月まで生活してどんな景色を見ることができるのか、本当にワクワクします!!

f:id:a15298km:20170302163049j:plain